わき毛の悩みはプロに相談してみるのが一番です

いきなりですが、ワキの無駄毛処理、十分ですか?
「処理をした跡がきたない」「スグムダ毛が目立つ…。」そのような悩みがある人。
実は、剃る方法ではなく「毛の量と太さ」が原因なのかもしれません。

私自身、わき毛のお手入れに悩む1人でした。
入念に剃刀を使って処理しているのに、上手く仕上がりません。
皮膚の下のムダ毛が透けてみえてしまうので、脇全体にポツポツっとした黒いのがいっぱい。
まるで「髭剃りした後の男性」の様な状態でした。

とは言え毛抜きで抜くと、吹出物ができ、痛々しくなってしまいました。
高校の頃は、体育で着替える時に恥ずかしかったです。

でも、就職してレーザー脱毛を受けてみたら、見る見るうちにワキがきれいになりました。
手触りもスベスベしていて、もちもちした感じ。
毛穴がキュッとなった美肌になったのです。

しかも、施術5度目ともなれば、ちょっとくらいの処理残しならめだちません。
まれに薄い毛があっても、「長くならないと目に見えない」といった感じで、これまででは考えられない状態になりました。

当然、自己処理の頻度が減り、お肌への刺激が減った事も良かったのだと思います。
けれどもそれよりも、毛自体が細く変わった事が大きかったのです。
処理をした後の黒くテンテンとしたものは、元々の毛の太さ・多さが原因だった気がします。

学生の頃のわたしに、「剃り方が悪い訳ではないよ。きちんと綺麗に出来る方法があるよ。」と教えてあげたいです。
ワキの毛の処理について悩んでいる人は、1回プロの方に相談してみるといいのではないでしょうか。