脇がブツブツになった訳が知りたい

わたくしには厄介な悩みがあるのです。
それとは脇毛の悩みなんです。

自分はワキ毛をたいていキレイに処理するために刺抜きを使用して少しずつ自己処理しています。
それが原因となったのか分らないのですが、知らない間にお肌が荒れてしまいました。
なんと脇が肌荒れしてジョリジョリするようになりました。

父親の髭剃りしたあと程ではないのですが、若干ざらついた手触りです。
さらにワキを見たらぽつぽつした感じで、肌がとにかく汚れているのです。
この汚らしい肌を見ていたら落ち込んでしまいます。

お手入れを繰り返しても変わらないことにガッカリしました。
何がいけなくてこんな状態になってしまったのでしょうか。
私はこのことは本当に悩んでいて、どうすれば良いのかとほとほと参っています。

このぶつぶつを見るたびに泣けてくるし、わたくしはこの先も汚れたような脇で居続けないといけないのかと思うと頭が痛いです。
この脇の状態はどうにかして治らないかなと考えています。

もっぱら綺麗になることを願いつつ普段通り生活していますが、脇のジョリジョリはなぜできてしまってどうすれば治せるのかわかったら、この問題にケリをつけたいです。

余裕ができたらサロン脱毛したいです

ワキだけはエステで脱毛施術しました。
随分前なので、今みたいなほぼ痛みのない光を使った脱毛方法ではなく、一本ずつ毛を抜いていく、ニードル脱毛で処理を受けました。
ニードル脱毛はコストも時間も必要です。

だけど美しくなりたいという気持ちだったので、処理を受けました。
何年が経った今でも脇だけは無駄毛はありません。
これにはすごく満足しています。

処理の後、全身の脱毛をしようか考えたのです。
自分で処理をしなくても良い状態になるのであれば、と思ったのです。
お肌の状態も改善されて自慢できるほどのお肌を手に入れられるのではないかな、と思ったのです。

しかしコストのことを考えると処理を受けてみようという気分にはなれませんでした。
今は全身の脱毛もリーズナブルな価格で受けられるようなので、やってみたいなと思いました。

お肌のケアも脱毛サロンでやってくれるのであれば、自分に自信が持てるのではないのかななんて思っているのです。
資金ができたら施術を受けてみたいと思います。

ムダ毛は美肌の邪魔者です

やっぱり透き通った感じのキレイな肌って魅力的に見えると思いませんか?
私はお肌のケアをするようになってからちょっと肌がきれいになってきたのです。
そうしたら一層理想のお肌を目指したくなりました。

そのために邪魔なのが皮膚に生えているむだ毛。
せっかく白い肌を手に入れたのに毛が生えてくると目立ってしまうのです。
放置していると凄いアクセントになって、汚い肌に見えるのです。

これが本当にイヤで、悩んでいるのです。
何とかしてこの毛を完璧になくしたいと思うのです。
結構努力して頑張って無駄毛をお手入れしていましたが、最近それが面倒で耐えられないのです。

こんな面倒臭い事をするなら脱毛に踏み切ったほうが楽なんじゃないのかなと思っているところです。
脱毛を受けたらムダ毛の無いキレイなお肌をキープできると思うのです。

無駄毛を処理するという面倒臭い事をしなくても、「きれいな肌」と言われるように、エステに通おうかななんて考えているところです。
エステティックサロンに通い苦労せずにまっ白で美しいお肌を保ちたいです。

デリケートゾーンの処理が厄介です

ムダ毛対処の問題としてはたいていは脇の下が一番ではないでしょうか。
何てったって夏になったら否応なしに人目に付く場所ですし、絶えず長いソデの服を着ているはずもありません。

ということで全面的な脱毛の処理までは実行していない女の子も両脇だけは脱毛サロンや病院のレーザー脱毛で処理済みという人は案外いるんじゃないでしょうか。
自分自身も脇毛はレーザーで処理済みですので自己処理はササッとカミソリですればオッケーです。

セルフケアでいうと肘下や膝下よりも、デリケートゾーンが一番やっかいです。
剃刀が上手くいかないから、毛抜きで丁寧に抜くしかありません。
素肌が柔いから痛いのですが、カミソリを使うよりは抜く方が確かにツルツルになるのでしかたなしにやっています。
矢張り引っこ抜いたほうが長持ちですし、剃るとおうとつが出来て赤みを帯びたりするし問題が絶えません。

デリケートゾーン、人に滅多に見せる場所でないのでそこまで処理しなくていいかと感じてしまうかも知れないけどどうしても気になってしまいます。

脱毛の施術をしていた方が堂々としていられる感じがします。
レーザー処理を一度でもやったらちょっとはむだ毛ケアが楽チンになりそうなので考えてる最中です。

ムダ毛の処理は日課にしてはいけないようです

ムダ毛処理をすることが決まり事になって1年になりました。

ある問題が出てきてしまいました。
それとはムダ毛が気持ち濃くなった気がするのです。
お肌の毛穴も結構目立ってしまっています。

これはやっぱり習慣になってるムダ毛処理が原因なのかなと何気なく思っていました。
その真実を見せつけられたのは最近のことです。
このことを私は雑誌を読んで知りました。

どうやら無駄毛の処理を繰り返すことで皮膚が刺激を受け過ぎて角質が毛穴に溜まってしまうことが起こるようなのです。
その為に毛穴が目に付くようになるとわかり、「あらら」と落胆してしまいました。

そのとおり良くない予感がしてた通りに無駄毛の処理を毎日のように日課のようにしてしまったのがダメだったみたいです。
わたしとしては女子力をアップさせようと思って、この決まり事を始めました。

なのであろうことかこんな欠点があるとは分かるはずもありませんでした。
途中から何となく気付いていたデメリットが…
もっと早い時期にこの日課を止めておけばよかったです。
現在はひとまず毛穴のポツポツをきれいにするために対策を頑張っています。

正しいかみそり処理のやり方

ムダ毛処理に関することでよくある疑問の中にムダ毛をお手入れしたら濃くなっってしまったという事があります。
適切なやり方で処理しいてるのなら、毛は濃くはならないと思います。

カミソリを使った場合には毛の根元というのは太いので、根元がスパっとカットされた形になってしまって、成長すれば濃く見えるだけなんです。
けれども、肌に何もつけないで剃刀を使って剃るとか、同じところを何度もそったり、いつも剃刀を使って処理していると、流石に肌が傷ついてしまったり、毛穴にも傷がついてしまいます。

そうなったら皮膚を守ろうとして、肌に黒ずみがおきてしまったり濃い毛になってしまう事があります。
毛というのは元々体を守るという機能があるので、毎日行っている間違ったムダ毛の処理の仕方が、毛を濃くしてしまう事があると思います。

だから、切れ具合の良い剃刀でお肌をしっかりとあたため、ジェルなどを塗って滑りやすくして毛の向きに沿って剃るのが大切です。
そのつぎに、ムダ毛の処理をしたらしっかりと保湿してあげて、お肌を保護しましょう。

脱毛して良かったです

むだ毛処理が非常に面倒なので、思い切って始めてみて良かったと思ったのは脱毛です。

脱毛というのは手間がかかるイメージやコストもかかるような印象があったので不安だったのですが、やってみたところじつは三ケ月に一回程度と非常に少ない来店頻度でもいい事を知りましたし、最近のエステティックサロンはとてもお得で期間限定キャンペーンも行われているので、非常にオトクな価格で脱毛出来る事が分かりました。

脱毛をしに行くようになって、むだ毛を処理する煩わしさが無くなり、それ以前のようにほぼ毎日ムダ毛を自分で処理しなくてもいいので、肌ケアの手間が少なくなったのでホントに良かったと思います。
現在の脱毛の仕方は光を肌に照射して貰えば良いので、痛みはありません。

脱毛は痛みを伴うイメージがありましたが、施術を受ける前にしっかりとお肌を冷やしてくれたり、脱毛後もエステのスタッフさんが肌を冷やして保湿をしてくれたのでとても安心出来ました。

アラサー女のムダ毛事情

女性の多くの人はきっと、自分のムダ毛に不満を持っているのではないでしょうか。私もその一人です。
夏場なんかになるとノースリーブを着たりミニスカートを履いたりと、肌の露出が多くなりますよね。

そして近年ではワキ毛の永久脱毛をする若者も多くなってきたように思います。
海やプールに行った時に綺麗なツルツルの肌の人を見ると正直すごく羨ましくて、自分も永久脱毛やってみたいな~なんてしょっちゅう思うのですが、もう20代後半の年齢なのでもの凄い今更感があるわけなのです。

元々体毛が薄ければあまり悩まなくて済んだかも知れません。
でも残念なことにワキ毛と眉毛が特に濃いんですよね。
腕と足はさほど気にならないのですが、ワキ・眉はどんなに剃っても抜いても一晩寝たら黒いポツポツが出てくるのです。どうしたら良いものか。

二十歳くらいの頃も自分は毛が濃い方だと自覚していたので、気にして処理するようにしていましたし、クリームタイプの除毛剤を使ったりテープタイプを使ったりと色々試していましたが、23の時に結婚して妊娠・出産を経て明らかに二十歳の頃より自分の体毛が濃くなったことに気づいたんですよね。
衝撃でした(笑)

果たして同じような悩みや不満をお持ちの方がどれほどいるのか分かりませんが、私の様に元々濃い毛が出産後更に濃くなるというケースがあるという事を知っておいても損は無いかも知れません。

眉毛のムダ毛の脱毛は頻繁にやってる

私は子どものころから、濃い顔の子供でしたので、眉毛なども濃かったです。
親はそれほど濃い顔ではないのに、兄と私だけはなぜか南国系の顔みたいだと学校の友人言われてしまってことがありました。
でも中学生のころは、眉毛など剃って脱毛した記憶がありませんでした。

顔の産毛をいつ脱毛したのかはっきりと覚えていません。
でも脇毛は夏だけ、かみそりを使って剃って脱毛していました。

高校生になってから、女子だけのクラスになってしまっておしゃれに気をつかう子が多かったです。
学校に化粧をしてくる子もいましたが、そのこたちは眉毛もかなり脱毛していて細かったです。
私もそのころは、自分の眉毛を細くしていました。かみそりを使って剃って脱毛していました。
そのころは、細い眉毛がはやっていたんです。

でもOLになってから、メイクが濃くなっても眉毛は太いのがはやりでしたので、あまり眉毛の脱毛はしませんでしたね。
40代になってから、又細い眉毛がはやってきたので眉毛のムダ毛は頻繁に剃って脱毛してます。

足の指毛は何のために生えているのか?

たった今のことですが、足の指毛をどうしようか非常に悩んでいるところです。私の足の指には、親指と人差し指に指毛が数本ずつ生えている状態なのですが、週末はおそらく彼氏の家にお泊まりです。ですから、足とはいっても指毛を処理することは必須事項だとは思うのですが、その処理方法には迷っています。

もっとも良いのは、毛抜きで足の指毛を抜いてしまうことだということはわかっています。けれども、いかんせん毛抜きでの足の指毛の処理は、非常に痛いものなのですよね。おそらくですが、身体のむだ毛のうち鼻毛に次いで痛いのは、足の指毛ではないかと思われます。

しかも、結構根が深いですからね。毛抜きでしっかりと足の指毛をつかんだところで、根元からすんなりキレイにはなかなか抜けてくれませんから。ですから結構困っております。かといって、シェーバーでさくっと処理をしてしまったところで、毛穴の指毛は健在ですから、毛穴の中から足の指毛はしっかりと主張してきますからね。

要は痛みか美容かでたった今も悩んでいるのです。もっと言えば、足の指毛などなくなってしまえばいいのですけれどね。