むだ毛処理は保湿ケアが不可欠です

このシーズン、対策が重荷になるのが毛の処理ですよね。
女性のみなさんはどのようにむだ毛対策を施していますか?
私は自分でケアをおこなっています。

多くはシェーバーを使って剃るのですが、肌荒れの一因になるというのが実情です。
重要なのは剃る時のケアと処理後の手当て。

剃刀処理する前は保湿が維持できるようなローションなどをうっすらと塗り付け、先にムダ毛を柔軟にしておきます。
皮膚に水分が足りないと、剃刀での悪い影響がでやすくなるので留意しなければいけません。
そうしたら、シェービングフォームを塗り付けてお手入れを始める。といった順番です。

肌が乾燥しているので、保湿ケアは不可欠です。
処理後は、剃るために塗ったジェルなどをよく洗い流して、衛生を保っておきます。
次は、ボディ用のオイルで乾燥肌対策です。

以前はボディ用のクリームを使っていましたが、更に上を行くお肌をしっとりとさせる商品を探した結果、肌に優しいオイルの保湿剤を見つけました。
予想外に塗った後はオイル感がないので、とても心地いいです。
乾燥が気になる方には、ホントにお勧めの品です。

暑い時期は、ムダ毛の対処をする場面も増しますよね。
少々大変ですが、しっかりと日ごとのケアを施すだけで、両ワキの肌質がまるっきり違ってきますよね。
いつもでも、精を出してムダ毛処理をしていきたいとおもいます。