正しいかみそり処理のやり方

ムダ毛処理に関することでよくある疑問の中にムダ毛をお手入れしたら濃くなっってしまったという事があります。
適切なやり方で処理しいてるのなら、毛は濃くはならないと思います。

カミソリを使った場合には毛の根元というのは太いので、根元がスパっとカットされた形になってしまって、成長すれば濃く見えるだけなんです。
けれども、肌に何もつけないで剃刀を使って剃るとか、同じところを何度もそったり、いつも剃刀を使って処理していると、流石に肌が傷ついてしまったり、毛穴にも傷がついてしまいます。

そうなったら皮膚を守ろうとして、肌に黒ずみがおきてしまったり濃い毛になってしまう事があります。
毛というのは元々体を守るという機能があるので、毎日行っている間違ったムダ毛の処理の仕方が、毛を濃くしてしまう事があると思います。

だから、切れ具合の良い剃刀でお肌をしっかりとあたため、ジェルなどを塗って滑りやすくして毛の向きに沿って剃るのが大切です。
そのつぎに、ムダ毛の処理をしたらしっかりと保湿してあげて、お肌を保護しましょう。