かみそり処理は前と後が肝心です

無駄毛のお手入れって義務感を感じますけど、普通の事なんですよね。
義務ですが。身だしなみです。女性の義務です。
それをやり遂げるために除毛します。

毎回薬剤を使うのは安くはないので難しい。
もちろん肌への負担も大きい。
皮の薄い敏感な部位には使えませんし、脇下のリンパ腺に近い部分も気が引ける。
そうなると脱毛する事を考えます。

脱毛というのは痛みがある事なのでこれを軽くしようと思ったら脱毛器やエステへ通いたいですね。
そうなるとカミソリが日常的で使われているんですよね。
剃刀って簡単だし、いつでもどこでも使える。
でも肌を痛めるので、ジェルなどを使って肌を保護することが不可欠です。

みなさんは殺菌・消毒はしていますか?
カミソリは流水や洗剤で洗ってアルコールを使って消毒します。
使用する前に化粧水を使いお肌を湿らせた後剃ります。
処理後は一度水で流し傷薬を薄く塗っておきます。

後は自分の肌に合ったパウダーやオイルを塗りこみます。
ここまでしてお肌を守りつつムダ毛を処理しているのです。
シーズンで化粧水を買い替えていると余るので手や足にも使うと無駄が無くなります。

毎日の事ですから楽しんで行いましょう。
飽きてしまいますからね。
入浴タイムに毎日のケア時間を作ります。
おしゃれなバスグッズなども楽しむためのアイテムになります。